母谷たつのりウェブサイト

ご意見・ご要望はこちらから
市政報告
天皇陛下御即位二十年
母谷の発言
 
【 誰のための公園か!? 】
私たちの周りには実に様々な種類の公園があります。運動公園、森林公園、動物公園、植物公園、近隣公園、街区公園などたくさん存在しています。
 しかし最近では公園の利用頻度がかなり衰退しているところもあります。
それは私たちの一番身近であるはずの公園が利用されていないのです。
そうです。街区公園です。これをもっと利用しやすくしたらどうかということから広島市では公園再生構想を計画しています。市民の皆さんに親しまれてこそ本来の姿だと思います。この計画では従来の煩わしい制約を出来る限り解除して地元の皆さんのニーズにあった公園にしようというものです。
例えば「花の公園にしたい」という意見が地域でまとまれば自分たちで花壇を作り種や苗を植えて育てていくといった具合です。今までではこのようなことは出来ませんでした。他にも野球の出来る公園とかバスケットゴールのある公園とか犬を放し飼いに出来る公園、バーベキューの出来る公園などいろいろなアイデアや意見を募集しています。我が町の公園を有効にそして楽しく使えるよう皆で知恵を絞ってみませんか。


2003年 9月17日



身近な公園再生構想(素案)


大型複合遊具(トリム広場)

自分たちのニーズにあった公園造りを始めましょう!

現在、私たちの身近にある公園を自分たちで造り、自分たちで管理するというこれまでとは違った新しい公園のあり方について検討を始めています。